おつきみおばけ おつきみおばけ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
お月見の夜、おばけの子は泣いているうさぎの子をなぐさめてあげようと、おばけの子はお月見団子に化けてあげました。すると・・・。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
いちばん しあわせな おくりもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いちばん しあわせな おくりもの

  • 絵本
作・絵: 宮野 聡子
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2016年04月09日
ISBN: 9784774620619

3・4歳から
230mm×230mm   28ページ

関連するスペシャルコンテンツ


あなたの気になる2016年の絵本は?

みどころ

読んでいる間も、読み終わったあとも、胸がぎゅうっと温かくなる絵本です。

森のはずれにある2軒の家でそれぞれ暮らすくまくんとこりす。
ふたりはとても仲良しで、朝から晩までいつも一緒にいました。
こりすはくまくんが大好き。
くまくんに喜んでもらいたくて、くまくんが一番喜ぶものをプレゼントしたいと思うけど、くまくんは「なんにもいらないよ」と言います。

「じてんしゃは?」
「あたたかいセーターは?」
「はなたばは?」
と、次々に質問を投げかけるこりす。これに対するくまくんの答えがどれもとても素晴らしいのです。
くまくんの言葉から、日常生活の中で「当たり前」と思っているものにこそ、一番の幸せがあるということに、改めて気づくことができるのではないかと思います。

大好きな人に喜んでもらいたくて、何かを贈りたいというこりすの気持ちも、一緒にいれるだけで幸せに満たされているというくまくんの気持ちも、どちらも共感してしまいますね。
通り抜ける風や夕陽のきらめき……物語の世界観とマッチした、繊細で優しく、温かみのある絵もとても素敵です。

子どもにも、そして大人の心にも響く本書。お子さんや大切な人とぜひ読んでみてくださいね。
ご結婚される方へのお祝いにもおすすめです。感謝の気持ちと愛を込めて、特別な日にパートナーの方に贈られるのもいいかもしれません!

(洪愛舜  編集者・ライター)

いちばん しあわせな おくりもの

出版社からの紹介

こりすとくまくんは大の仲良し。こりすは、くまくんにおくりもので喜ばせたいけれど、くまくんは何にもいらないといいます。その理由とは・・・!
デリケートに描かれた絵がとても美しい力作です。

ベストレビュー

この絵本 大好きです!!

宮野聡子さんの描かれる絵本は
可愛らしく 特にクマさんは私好みです。
表紙絵から惹かれました。
大きなくまくん」と ちいさなこりすくん。
こりすくんの気持ちもわかります。
くまくんが喜ぶ顔を見たくて
何かプレゼントしたい、喜ばせたいって。
くまくんにとっては ゆっくりした
こりすくんと一緒にいる時間が1番しあわせなんですね。
歳を重ねた私も このくまさんの気持ちを
持ちたい、持ち続けようと思いました。
そして何よりもそれが1番幸せなことで
それを大切にしようと思いました。
(koyokaさん 50代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宮野 聡子さんのその他の作品

うれしい おいしい はんぶんこ / おかいもの なんだっけ? / おねしょちゃんとなおったね / ねんねん どっち? / ともだちのひっこし / ひなまつりのちらしずし



コミュニケーションの基本が身につく、あいさつの絵本

いちばん しあわせな おくりもの

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.76

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット