新刊
ようこそ こどものけんりのほん

ようこそ こどものけんりのほん(白泉社)

「子どもの権利」をイラストでやさしく学べる絵本

  • 学べる
  • 役立つ
  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
11ぴきのねことあほうどり
プラチナブックメダル

『 11ぴきのねことあほうどり 』 は
「絵本ナビ プラチナブック」です。

絵本ナビ人気ランキング上位の絵本として選ばれています。

11ぴきのねことあほうどり

  • 絵本
作: 馬場 のぼる
出版社: こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 1972年11月
ISBN: 9784772100335

出版社のおすすめ年齢:4歳〜

文藝春秋漫画賞

関連するスペシャルコンテンツ


「11ぴきのねこ」シリーズ 佐藤英和さんインタビュー

▼ 絵本とあわせて、贈り物にも自分用にも♪
>>「11ぴきのねこ」グッズはこちら

みどころ

続きを読む
11ぴきのねことあほうどり

出版社からの紹介

ねこたちがコロッケ屋を始めます。けれど毎日食べる売れ残りのコロッケに食傷気味。「鳥の丸焼きが食べたい」と夢見ていると、そこへ一羽のあほうどりが現れます。

ベストレビュー

シリーズの中で一番

息子はシリーズの中でも、「あほうどり」のこのお話が一番好き。

この絵本の中には、
「まいどありがとうござい〜」や、
「とりのまるやきがたべたいねぇ〜たべたいねぇとりのまるやき、
あーとりのまるやき」など、
息子の心をぐっと掴んだセリフがたくさんでてきます。

11ぴきのあほうどりが出てくるシーンもとても好きで、
最後におばけあほうどりが出てくるところでは、
「11わぁ!!!」と、とびきり大きな声で言ってはニコニコ。


息子が2歳の時に初めて図書館でこのシリーズと出会い、
すっかりはまったので、絵本ナビさんで購入し、
3歳のお誕生日にシリーズ6冊をプレゼントしてあげました。
ぬいぐるみと一緒に。

この絵本は、11ぴきのねこたちのしたたかさが、とってもよく出ていて、
ぷぷっと笑ってしまいます。
でも憎めないのは、人間臭いからですよね。

今年一番素敵な絵本に巡り会えたと思っています。
(とんちきさん 30代・ママ 男の子2歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,320円
1,320円
1,540円
1,320円
1,320円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

660円
27,500円
3,300円
660円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

11ぴきのねことあほうどり

みんなの声(169人)

絵本の評価(4.75

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら