くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ドーナツやさんのおてつだい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ドーナツやさんのおてつだい

  • 絵本
作: もとした いづみ
絵: ヨシエ
企画: アサヒ飲料株式会社
発行: 絵本ナビ
出版社: 泰文堂

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2018年01月25日
ISBN: 9784803011333

関連するスペシャルコンテンツ


『ドーナツやさんのおてつだい』もとしたいづみさん、ヨシエさんインタビュー


ぷくっと、ふわっとしたドーナツ!作ってみよう

みどころ

小さな町にある、青くて丸い看板のあるお店、それがポルカさんのドーナツ屋さん。
ポルカさんは、毎日、それはそれは美味しそうなドーナツを作ります。

材料を計って、こねこねまぜ合わせ、生地をのばして、型を抜き。
するっと油の中におとしていくと、ぷくっと、ふわっと丸い輪がふくらんで…。
手際の良さと、揚げたてのいい香りに、子どもたちも読者もうっとりです。

さて、最後の仕上げは、お手伝い隊の子どもたちが大活躍。
シャカシャカとお砂糖をまぶして…完成です!

みんなでお礼のドーナツを食べていると、不思議な手紙が届きます。
「おいしくて きれいな ドーナツ 100こ、
 あした あなもりやまの てっぺんに もってくること!」
なんだか浮かない顔をしたボルカさん。どうやら春になる前に、毎年届くのだけれど、誰だかわからないのだと言います。子どもたちも不安な顔になります。だって、あなもりやまと言ったら、怪物がいるっていう噂があるんですから…!? ボルカさんと子どもたちは、この不思議な手紙の差し出し人に100個のドーナツを届けることができるのでしょうか?

全国の幼稚園や保育園の子どもたちに、プレゼントする企画として制作されたこの絵本。みんなでドーナツ作りのお手伝いをしている様子をみているうちに、一緒に参加したくなってきちゃうはず。お手伝いをした後のおやつがとっても美味しそうですものね!

最後は、ポルカさんと子どもたちの素敵なアイデアのおかげで、お腹も心も「まんぷく」。みんなでにこにこ美味しく食べることって、春の訪れを感じることと似ているのかもしれませんね。幸せな気持ちになれる1冊です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ドーナツやさんのおてつだい

ドーナツやさんのおてつだい

出版社からの紹介

ドーナツやのポルカさんは、毎日おいしいドーナツを作っています。
早春のある日、そのこうばしい香りに誘われて、町の子どもたちがわいわい楽しくポルカさんのドーナツ作りのお手伝い!そして、お礼のドーナツを食べていたら、不思議な手紙が一通届きました。
「おいしくて きれいな ドーナツ 100こ、 あした あなもりやまの てっぺんに もってくること!」
ポルカさんと子どもたちが「いっしょに」作るカラフルでおいしそうな100個のドーナツを見ているだけで、おなかが「まんぷく」になりますが、さらにあらたな出会いで心も「まんぷく」に! 幸せいっぱいの春を感じられる、読み聞かせにぴったりの絵本です!

この絵本はアサヒ飲料株式会社より、全国の幼稚園や保育園に2018年の『カルピス絵本』として贈呈されます。

ベストレビュー

ドーナツ作りに参加したい・・・・・・

5歳11ヶ月の孫に読んでやりました。昨日は、保育園でおこしもの作りをやったのですが、まだやり足らなくて保育園の帰りにスーパーで米の粉を買って家で作りました(汗)案の定、ポルカさんが作るドーナツ作りのお手伝いがしたいと言ってました。私も同じで、一緒に参加してお手伝いをした後のドーナツが食べたいなあ・・・・・・・孫は、家でもドーナツが作りたいと言ってます(汗)あなもりやまの可愛いかいじゅうたちもドーナツがすきなんで、やっぱり子どもたち参加のドーナツ作りにポルカさんも幸せなんだと思いました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ぞうのエルマー
    ぞうのエルマー
    作・絵:デビッド・マッキー 訳:きたむら さとし 出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    5月26日は、エルマーの日。まるで体がパッチワークみたいにカラフルな、ぞうのエルマーが活躍します。

もとした いづみさんのその他の作品

あかちゃん新社長がやってきた / ほしのさんちの おそうじ だいさくせん / せつぶんセブン / うめちゃんとたらこちゃん / レモンパイはメレンゲの彼方へ / おむかえまだかな

ヨシエさんのその他の作品

ハッピーイースター / ツキミモザ / ポンポルトンタン / ヨシエフォンデュ / ギイドロとマレンカレン



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

ドーナツやさんのおてつだい

みんなの声(51人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット